住職、坊守 初めての海外中継

先日、本堂にて
住職と坊守が初めて海外と中継して話しました。

相手は、南米ペルー。
ほぼ日本の反対側です。時差、約14時間。

皆さんは、南米移民って聞いたことがありますか?
かつて、日本からブラジルやペルーなどへ渡り
働き、移り住んだ方々がいました。

ある日、香川県職員の方が来られ、
どうやら、うちの家系を辿る中にも
南米へと海を渡った方がいて

その方の子孫、いわゆる日系○世の方が
自身のルーツを辿る中で
日本にいる子孫(私たち)と話してみたいという事で
香川県人会を通して探していたそうです。

画面をとおして、初めて会った 親せき は
歌が上手な 素敵な笑顔の人でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です